彼氏に言われた超恥ずかしいこと

あまりわたしは自分で自分の胸をじっくり見たことがなかったんですが、この前彼氏から「乳輪の毛が最近濃くなってきてない?」なんて、超恥ずかしいことを言われてしまいました。

そんなところ、じっくり見る人なんて他にいないんですけど、直球でそう言われてしまうとかなり気になりますよね。

その日、家に帰ってから必死で毛抜きで産毛を抜きましたよ。

でも翌日着替える時にその部分を見たら、毛穴が赤くなっちゃって、さらに彼氏に見せられないような状態になってたんです。

あまりにも勢いつけて抜いたせいでしょうか。

その後しばらく彼氏に会える機会がなかったので、とりあえずその時は切り抜けられたんですけど、この先どうにかしないといけないなって考えちゃいましたね。

それで困ってネットで調べてみたら「胸脱毛」っていうのがあるんですね。

やっぱり乳輪の周りはデリケートな部分みたいで、自分でお手入れすると肌を傷めてしまうらしいです。

わたしの場合は今回が初めてだったので、今のうちに気がついてよかったです。

早速、胸脱毛ができるサロンを検索して何店かチェックしたので、都合に合わせられるサロンに予約を入れてみようと思ってます。

彼氏にもう恥ずかしいことを言われないようにしなくちゃです。

脱毛サロンに通うとなると、自分が通うサロンを決めなくてはいけませんよね。

ネットで検索すると色々な脱毛サロンが出てきて、こんなにあるんだとびっくりしますよね。

大手サロンから個人経営のサロンまで様々ですが、中には「脱毛クリニック」というのもあることがわかると思います。

「脱毛サロン」と「脱毛クリニック」は何が違うのかご存じでしょうか。

脱毛サロンでの主流は「光脱毛」、脱毛クリニックでは「レーザー脱毛」となっているのですが、実はこの2つは手法は同じなんです。


両方とも、メラニン色素に反応する光(レーザー)を脱毛部位に照射することで、熱エネルギーで毛の毛根にダメージを与える、という方法になります。

では、何が違うのかというとその出力です。

脱毛クリニックは医療脱毛になるので、医師免許を持った人のみが施術を行えるようになっています。

そのため、脱毛サロンよりも強い出力で施術をすることが出来るんです。

脱毛機器の出力の単位は「ジュール」というものなんですが、光脱毛器は最高でも20ジュール以下しか出せませんが、るレーザー脱毛の場合は最大60ジュールまで出すことができます。

そうなると、脱毛サロンよりも脱毛クリニックの方がいいのでは?と思うかもしれませんが、どちらもメリット・デメリットがあります。

レーザー脱毛は出力が高いので、もちろん脱毛効果も高いです。

そして脱毛効果が高いということは脱毛完了までの時間も早いということになります。

サロンの場合は全部で10?18回の施術が必要ですが、レーザー脱毛は5?6回で済んでしまいます。

ですがその分、脱毛クリニックでの施術は値段が高いです。

そして、痛みも強い施術が多くなります。

一方脱毛サロンは効果はクリニックほどではないものの、刺激が少なく痛みをほとんど感じずに施術を受けることが出来ます。

店舗が多いので通いやすいですし、価格がリーズナブルなので学生さんでもアルバイト代で通うことが可能です。

このように、脱毛効果や早さを優先するならクリニックを、価格や通いやすさを優先するならサロンを選ぶといいと思います。

脱毛サロンに通うことを決めた時、やはり一番心配なのはお値段に関することですよね。

パーツの施術ならともかく、全身脱毛となるとかなりお値段になることも多いですし...。

それに、追加料金などもあると怖いですよね。

基本的に、優良サロンであれば脱毛代金以外の料金を後から請求されることはありません。

もし、「年会費」「ジェル代」「ケア用品代」など色々な名目で後から料金を請求されることがあれば、悪徳サロンであることが多いのでちょっと途中解約を考えた方がいいと思います。

ですが、優良サロンでも別に料金を請求する場合があります。

それは「キャンセル代」と「シェービング代」です。

まずキャンセル代ですが、基本的に脱毛サロンというのは回転率を重視しているので、予約をキャンセルにすることで貴重な時間を無駄にするためペナルティが厳しいということをよく覚えておきましょう。

なので、キャンセルに限らずたとえ10分でも遅刻をした場合、施術を断られてしまうこともあります。

キャンセル代はサロンによって違いますが、大体2000円?3000円程度請求されるところが多いようです。

これは当日キャンセルの場合で、前日にキャンセルをしておくと1000円?2000円請求されるところが多いです。

3000円って、かなり大きい金額ですよね...なので、ドタキャンはなんとしても避けるようにしましょう。

事前にサロンに行けないことがわかればもちろん伝えておくのがいいですし、病気や生理になった場合も事情を話してお休みするようにしましょう。

そして、以外と知られていないのですが脱毛サロンに通い出すと、サロンに行く前に自分でシェービングをしておかなくてはいけません。

これをうっかり忘れてしまうと、エステティシャンの方が処理をしてくれるのですがシェービング代として1000円程度請求されてしまうことになります。

シェービングと言っても、サロンの数日前にしておく程度でいいので自分でちゃんとやるようにしましょう。

ちなみに、電気シェーバーでのシェービングが推奨されています。

脱毛効果を高めたいなら毛周期を考えて脱毛しよう

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

脱毛サロンに通い出すと、長くて2?3年通うことになります。

これにはびっくりする人が多いんですが、実際に通う頻度は2?3ヵ月に1度のペースなんです。

もっとペースを上げると早く脱毛出来るのでは?と思うかもしれませんが、実はそれは意味がないことなんですね。

毛には「毛周期」と呼ばれるサイクルがあります。

毛が毛細血管から栄養を取 り込みながら育ち、皮膚の表面へと出てくる「成長期」。

毛母細胞の分裂が止まり、毛が成長をやめる「退行期」。

毛が自然に抜け落ちる「休止期」。

この「成長期」→「退行期」→「休止期」を繰り返して毛は生えたり抜けたりしているんです。

脱毛サロンへはこの「成長期」を狙って通うことになります。

なのでどうしても2?3ヵ月に1度のペースになってしまうんですね。

脱毛サロンで施術を受けて、しばらくして毛を引っ張るとスルっと抜けるようになるんですが、中には抜けない毛もあります。

それはおそらく、毛周期がズレてしまっている毛なんです。

毛というのはそれぞれサイクルが違うので、全ての毛がタイミングよく一緒に抜け落ちるなんてことはあり得ませんよね。

なので、施術が終わって数日?数週間経ったころにいきなりスルッと抜け落ちることはよくあるので、焦らないようにしましょう。

ですがやはり脱毛効果がない毛も中にはあって、その場合は毛周期を考えて施術をしてない場合が多いんですよね...。

もちろんほとんどの脱毛サロンは毛周期のことを考えて脱毛プランを立てて予約を入れてくれますが、やはり自分でも毛周期を把握しておく方が役立つことは多いです。

効果的に脱毛を行うことが出来ますし、万が一現在通っているサロンから別のサロンに移る場合も毛周期のタイミングに合わせて施術を開始することが出来ますよね。

また、毛周期を極力ずらさないことも大事です。

毛は抜け落ちてしまうことで毛周期が狂ってしまいます。

したがって、脱毛サロンに通っている間は毛抜きによる脱毛は厳禁です。

電気シェーバーか、カミソリなどを使って処理するようにしましょう。

ムダ毛の自己処理をしているという人はたくさんいらっしゃると思いますが、とても大変ですよね。

とくに、毛深い人となると毛が薄い人よりも処理は大変になります。

大体カミソリや毛抜き、脱毛クリームや脱毛テープなどで処理をすると思うんですが、カミソリはや脱毛クリームでは毛の処理残しがありますし、脱毛テープでも全ての毛を一気に処理するのは難しいですよね。

やはり毛深い人にオススメなのは、脱毛サロンで脱毛をしてもらうことです。

脱毛サロンで施術をしてもらうと処理残しなどはもちろんありませんし、肌も綺麗になるので一石二鳥です。

中には、「毛が濃いために脱毛効果がないのでは?」「毛深いからその分料金が高いんじゃないの?」などという疑問を持っている人も多いと思います。

脱毛サロンで主流の光脱毛では、メラニン色素に反応する光を当てることで熱エネルギーで毛の毛根部分にダメージを与えて脱毛するという方法となります。

なので、メラニン色素が濃い=毛が濃い人の方が実は効果が高いんです。

そして、毛深いからといって料金が高くなるわけではありません。

毛が薄い人も毛深い人も同じ料金で施術を受けることが出来ます。

ですが、やはり毛深いとその分施術の回数を多く受けなくてはいけません。

通常の人では6?9回で脱毛完了する人もいるんですが、毛深い人ですと毛が薄くはなるもののその程度ではツルツルの肌になるのは難しいです。

最低でも12回はコース回数が欲しいところですが、12回施術を受けたとしてもまだ毛が生えてくる...という人もいます。

そうなると、また追加料金を支払って脱毛をするか、あるいは生えてきた毛を自分で処理することになります。

なので、毛深い人は回数無制限の全身脱毛を受けることをオススメします。

全身脱毛を無制限で受けることが出来る夢のようなプランなので、回数を気にせず満足いくまで通い続けることが出来ます。

12回以上受ける人もたくさんいるので、初めから12回コースを契約するよりも結果的にお値段も安くなるので経済的です。

多くの女性は、大体中学生になったくらいから身だしなみに気を使い始め、オシャレになっていきますよね。

中学生に入ると部活などもありますし、スポーツ関連だと露出の高めのユニフォームを着たりします。

そんな時に気になるのがムダ毛です。

中学生にもなると体が大人に近づいてくるので、段々と体毛が生えてきます。

高校生になるとほぼ大人なので、もっと体毛は多くなるでしょう。

みなさん大体中高生あたりから脱毛処理を始めると思います。

脱毛処理の方法はカミソリ、毛抜き、脱毛クリーム、脱毛テープなどがあります。

どれも便利な脱毛アイテムですが、どれも肌トラブルを起こしてしまう可能性があります。

カミソリは簡単に皮膚の表面にある毛を剃ることが出来ますが、切り傷を作ったりカミソリ負けを起こしてしまう可能性もあります。

毛抜きは毛の根本から抜くことが出来ますが、広範囲にわたって毛が生えている部分には向いていません。

それに、毛を抜いた毛穴の中に雑菌が入り込んでしまうと化膿してしまうこともあります。

脱毛クリームは皮膚に塗ることで毛を溶かすというものですが、肌にとって刺激が強いものになっています。

脱毛テープも同じく肌に刺激が強いものですので、中高生の方にはあまりオススメ出来ません。

一番オススメなのは脱毛サロンに通うことですが、さすがに未成年だと通うことが出来ないのではないかと思う方も多いと思います。

ですが、大抵の脱毛サロンは「満16歳以上」であることが条件なので、高校生になると通うことが出来るところが多いんです。

そして、生理が順調にきているということも条件であるのも共通です。

「生理がきていて16歳以上」であれば通うことが出来るので、条件を満たす人は通うことを考えてもいいと思います。

また、中には年齢制限がない脱毛サロンもあるので、16歳未満の方はそこに通うのもいいかもしれませんね。

しかし、未成年者は何せお金がないと思うので、そういう人は電気シェーバーで脱毛することをオススメします。